カテゴリ:その他( 5 )

 

号泣

昨夜7時からテレビ朝日系の番組を見た。
小児ガンを患っている7歳の男の子の話。

余命2ヶ月と宣告されて、それを越えて生きていてくれる。
家族にとっては本当に幸せなこと。
もっと生きられるかも、って錯覚してしまうほど。
痛いほど分かる、その気持ち。

でもお迎えは来る。
カメラは最期を迎えた上総君を記録していた。
お母さんが、上総君を抱っこしたときに、
いつも彼がにぎる髪の毛を持たせてあげたいと
看護師に切ってもらい、上総君に握らせて、
家族の胸の中で最期を迎えた。

母の時とタブる。

そして、お葬式の行われた夜。
上総君のお母さんは、3人目のお子さんを産む。
花香(はなこ)ちゃんは、きっと、彼の生まれ変わり。

命には終わりがあるけれど、自分の子が先に天に召されることほど、
悲しみが大きい物はないだろう。
[PR]

by yasuyon834 | 2008-03-05 16:42 | その他  

脂がのってきました

とは、私のこと。

下の娘が一歳になるまで、育児時間を午後に30分もらって、
お昼休みに保育園に授乳しに行っています。
けっこうばたばたするので、おにぎりとかを車中で食べることがあって、
朝余裕が無くて何も持ってこないときは、途中でパンやおにぎりなどを
買ったりすることが多く、気がついたら、ズボンがきつきつ!

たぶん冬の重ね着のせいだろうと思ってたら、違っていました~。
やっぱりね。悪い予感的中・・・。
チーズフォンデュパン、もちもちあげパンとか、ばくだんおにぎりなど
高カロリーなものをたくさん食べてましたもの。
いくら授乳中とはいえ、カロリー過多ですわね。

先週から毎週末、何らかのイベント有り。
おしとやかにおちょぼ口で良く噛んで頂こう、と決めました。
[PR]

by yasuyon834 | 2007-12-13 10:01 | その他  

台風

朝からだんだん雨足がひどくなってきて、風もびゅうびゅう吹き荒れていますね。
今朝は台風の影響で暗かったので、ちょっと寝坊してしまいました・・・。

我が家は16日に外壁の塗装が終わりました。
夫が「薄いクリーム色に決定したよ」って言うからイメージしていたけど、全然薄くないクリーム色。
模型の色ともまた違う。でも、可愛いから許そう(笑)
元々は白壁に赤い屋根でした。でも、勇気が無くてブラウン&クリーム色に。
歳を取ったら、パンチのある赤い屋根にしようかしら。
外壁の塗装が終わったので、もうすぐ足場が解体されるのでしょう。
日曜日にしか見に行けない夫は、1階部分しか見られなくなりそうです。

お盆休みに少しだけ引っ越しの準備をしました。
使っていない物、いらないと思うものは、思い切って処分。
辰巳渚さんの「捨てる!」シリーズがとても役に立っているようです。(多分)
本を読んだら、実際にはあんまり処分していないのに、気分が満足してしまって行動に移さない私。
しかし、今度は引っ越しという絶好の機会なので、思い切ってやります!
[PR]

by yasuyon834 | 2006-08-18 09:11 | その他  

スリランカ土産

私の両親がスリランカに滞在しているので、妹一家が夏のバカンスにいってきました。
バカンスといっても1週間。滞在したのは・・・コロンボだったかな?
物価が安くて、気温が高く湿度も高いけど、風があって日本みたいな蒸し暑さは感じなかったそう。エアコン要らずで過しやすかったそうです。

現地の動物園は、日本では考えられないくらい近くで見られて、迫力あるそうな。
スリランカの料理は正直言って口に合わなかったそうだけど、美味しい中華料理やフレンチを食べ、足のマッサージやエステに通い、楽しく過ごしたようです。
a0071226_1631592.jpg逐一報告がメールで来るので、こっちは羨ましくてしょうがなかったです。
マンゴーやパパイヤが美味しかったって。すごく楽しかったようです。

スリランカといえばやっぱり紅茶。お土産で貰った紅茶、100グラム入りで日本円にして200円とか300円とかだけど、結構美味しかった。
アーユルヴェーダー(よく知らない)の石鹸は一個20円!外国製の強烈な香りがします。
写真は娘へのお土産。引いて回る象さん、太鼓、鳥のパズル。色が鮮やかで、南国ですね~。
鳥のパズルは私でもはめ込むのが難しいほど、硬いのがある・・・。

私も、産休に入った11月ごろ訪れたいと思ったり。でも9ヶ月のお腹で、娘と二人行くのは大変そうだわ・・・。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-07-30 16:05 | その他  

働き続けるなら子どもは二人まで?

我が社のような零細企業で、2度目の育児休業を取るのは難しいです。
法律でも、就業規則でも規定はありますが、現実は厳しい。
上司に妊娠を報告したとき、育児休業を取りたいと伝えたら、
1年間取るのは難しいと言われました。

前例が無く社員が少ないことと、我が社の立場上の問題で。。。
権利を主張するのも必要ですが、来なくていいと言われても困るので、
せめて半年は頂きたいとお願いしました。
決定ではないですが、子どもが6ヶ月から8ヶ月の間で、
保育園の空き状況を検討しての復帰となりそうです。

6ヶ月から8ヶ月なんて、まだおっぱいをしょっちゅう飲む時期です。
出来れば母乳だけで育てないのに、叶わないかも知れません。
働きながらの搾乳はきついし、預け先も飲ませてくれるかわかりません。

More
[PR]

by yasuyon834 | 2006-06-29 16:25 | その他