カテゴリ:お産( 10 )

 

2009年5月29日

長崎市で助産院を開業されている、助産婦の野間田さんが
お産の番組に出演されます。
日時 2009年5月29日(金) 19時より KTNにて

野間田さんのオーラというかパワーは凄いです。
お母さんに見守られている、という感じ。
優しくて、大らかで、頼もしくて、温かくて。
信頼できる助産婦さんです。素敵ですよ~!
是非、放映圏内にお住まいの方は、見てください。

野間田さんにお願いした次女。6、7ヶ月くらい?
a0071226_10211563.jpg

現在2歳半ですが、1歳過ぎた頃から自己主張が激しく、
最近は特に酷いような気がします。
特に泣くときが凄い。声を張り上げてのアピール。
これでもか、これでもか、という感じでどんどんエスカレート。
とても疲れます。

でも、気持ちの切り替えが早くあっけらかんとしているので、
すぐにニコニコでいつもの調子に戻ります。
姉妹のやりとりを見ているのも面白い。
姉ちゃんはやっぱり、いろいろ手を出して世話を焼くのですね。
ここに9月末には、もう一人増える予定です。
どうなる事やら!
とにかく笑って楽しんで迎えたいと思います。
[PR]

by yasuyon834 | 2009-05-28 10:37 | お産  

産まれました!

昨年のクリスマスに第二子が誕生しました。
二人目は早いと聞いていましたが、本当にその通りでした。

助産婦さんが三人も来てくださり、陣痛の時に腰やお腹をさすってくれる手が、とても温かかったです。
興奮状態の長女は、お産の間かなりのハイテンションで参りました。。。
静かな感動的なお産をイメージしていたのに。でも灯りが消えるとおとなしくなってホッとしましたが。
夫の手を握り娘が見てくれる中、誕生した次女。
感動でした。幸せでした。
時間がゆっくりゆっくり流れるのを感じました。

二人目は、一人目のときより心の余裕があって、子育てが楽しいです。
でも、やっぱりもともとの性格のせいか落ち込むこともあったりします。(真面目すぎるのでしょう)
産後のブルーっていうものでしょうね。
助産婦さんが『人生で最大の大仕事したんだもの』って勇気付けてくれました。
ゆっくりのんびり子育てしようと思っています。
ご報告が遅くなりました。更新もまばらになるかと思いますが、今年もよろしくお願いします。
[PR]

by yasuyon834 | 2007-01-18 01:43 | お産  

あと少しかな

我が家のクリスマス。
お産後できっと動けないからと思って、何も準備してなかった!
どうしても焼肉が食べたくなって、23日に食べに行きました。
産んでからはしばらく食べられないから、というすごい言い訳をつけて(笑)
でも、本当は妊娠中でもあんまり良くないのですが。

娘のところには、動物のパズルがサンタさんから届けられました。
娘も一緒に選んだので、覚えているかな?と心配したけれど『サンタさんがきた!プレゼントもらった!』とそちらのほうに気をとられていたので、ほっと安心。
早速開けて熱中していました。

昨日から夫が風邪でダウン。上手に休みの時に熱を出しました。
助産婦さんが診察に来てくださって、『お父さんのコンディションが整ってから、産まれて来てくれるよ』って。
そのとおりで腰が痛くお腹も張っていたにもかかわらず、産まれて来ませんでした。
私はいつてもおいで!状態なんだけど、きっと何かしらの理由があってまだ産まれて来ないんでしょうね。
産休が伸びるので、嬉しい面もあるのですが。

今日は地球の重力を借りて、午前中散歩をしたり階段を上り下りしたり。
いい具合の腰の痛みとお腹の張りになってきました。
過期産になっての病院でのお産だけは絶対に避けたいので、がんばらなければ。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-12-25 13:37 | お産  

お産が近いようです

産休に入って時間はたっぷりあるのにご無沙汰していました。
そうこうしている間にとうとう予定日まで2週間を切りました。
お産に必要なものは全て揃えたつもりですが、準備はまだです。
あと2週間もあるし・・・なんて余裕で構えていたら、昨日の病院の検診で「お産に向けて体の準備できていますよ。そろそろですよ。」
ええっ!そんなに早く?!って言うのが正直な感想です。
おとといの満月の夜、お腹が良く張りました。助産婦さんいわく「前駆陣痛だったんじゃないかな。」
自分で気付かなかったお腹の張りも、モニターをつけると読み取られています。
着実にお産に向けて、私の体と赤ちゃんは準備を始めているようです。
先生から自宅でお産しても大丈夫と言われました。良かった!!

赤ちゃんは少し小さめのようですが、お産が順調に進むように考えてくれているのかもしれません。
たまたま病院に立体映像をみる機械があって、顔を見せてもらったのですが、30分つけていて見えたのは横顔がちらりと一瞬だけ。
手で上手に隠していました。その横顔は娘にそっくり・・・。

家に戻ってから少しずつ準備を始めました。
楽しみも大きいのですが、今は不安のほうが大きいかな。特に二人目をお産する人は、痛みを知っているだけに不安に陥りやすいのだとか。
とにかく元気で産まれてきて欲しい。この一言に尽きます。そして家族みんなで楽しいお産が出来れば言うことなし。
皆さんに嬉しい報告が出来ますように。
しばらくは更新が滞ってしまいますが、便りがないのは元気な証拠、ということで(笑)
[PR]

by yasuyon834 | 2006-12-07 02:27 | お産  

幸せな時間

自宅でお産すると決めてから、毎月助産師さんに来てもらっています。
私が依頼したNさんは、とても素敵な女性で温かい人柄の方。
赤ちゃんが大好きで、妊婦さんをとても大事に扱ってくださる方です。
私達の希望で、検診は夫が休みの日曜日や祝日に来てもらっているのですが、快く引き受けて下さって本当に嬉しいです。
診察の時はいつも2時間近く我が家にいらっしゃいます。
メインの診察はもちろんですが、不明な点もよくわかるように説明して下さいます。
お灸をしてもらったり、オイルマッサージをしてもらったり、本当に幸せな妊婦です(笑)
病院で診てもらうのと同じくらいの料金ですが、私はNさんに診ていただく方が満たされている感じがします。
こうやって妊婦さんが大事にされると、自ずと赤ちゃんに対して、より一層優しい気持ちが芽生えるんですよね。
Nさんとご縁があったことを、とても嬉しく思っています。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-10-25 13:04 | お産  

7ヶ月目に突入~

早いもので妊娠7ヶ月目に突入しました。
お腹がだいぶ目立ってきて、「おめでた?」と聞かれる回数が増えてきました。
なんかくすぐったいような嬉しいような気持で「そうなんですよ~!」と答える私。

食事の後、胃が押されるような感じがして、苦しくなってきました。
胎動はしっかり。ポコン!っていうのが多いですね。
夫も感じることが出来て、喜んでいました。
娘はまだ分からないみたい。でも時々「メイちゃん(お腹の赤ちゃんのこと)見る~」と触りに来ます。
あと3ヶ月。マタニティライフをめいっぱい楽しみたいと思います。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-08-30 12:04 | お産  

戌の日

早いもので今日で5ヶ月目最後。今日は戌の日なので、帰宅してからさらしを巻こうと思います。
娘の時は産院で巻いてもらったんですが、その後1度も巻かず、腹帯もしませんでした。
今回は腰痛予防も含め冷え防止も兼ねて巻いてみようかと考えています。

最近の娘、素直じゃないんですよ~。
いわゆる”しけ子”みたいで、お茶を飲みたいくせに、あげると「いらない」、さげると泣きわめく。
で、もう一回あげると「いらない」、根気強く待って手に持たせると、「ありがと」とえらく素直に言って飲む、といった感じです。
最初から素直に受け取って飲めばいいのに、まったく・・・ってかんじです。
保育所では、他の子が怒られていることをわざとやっているようです。
先生は、手をかけて欲しいのでしょうね、とおっしゃってました。

以前は抱っこを頻繁にしていましたが、重いししんどいので最近はおんぶが主。
寝る前の私のおっぱい触りは、おっぱいマッサージの先生からストップが出たので、お腹なでなでに変更。
スキンシップ不足かな・・・。
今まで以上に、気をかけ手をかけ言葉をかけてあげなきゃいけないですね。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-08-01 15:17 | お産  

検診に行ってきました

先週の土曜日、ドキドキしながら検診に行ってきました。
名前を呼ばれ、看護士さんに「今日は戌の日ですよ」
と言われ、あ、そうか!と気がつきました。
本当に、二人目となるといい加減なものです(笑)
「さらし巻きますか?」と聞かれて、ケチな私は「家で巻きます」と答えました。
でも、実際は甥っ子のオムツになっちゃったんだなぁ~(笑)

エコーを見せてもらうと、先月まで無かった?(見えなかった)
背骨がくっきりと見えました。
しかも、左手だか右手をゆらゆらと振っています。
まるで「お母さーん!」って言ってるみたい。
なかなか、エコーで動いている画像を見たことがなかったので、
とっても嬉しくなってしまいました。

そして緊張の時が・・・。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-07-11 15:40 | お産  

自宅のお産

妊娠の経過が良ければ、自宅でお産をしたいと思っています。
理由はたくさんあるけれど、子どもが育っていく家で新しい命を迎えたいこと。
夫と娘に産まれてくる子どもを見守って欲しいこと。
これが最後のお産になるかも知れないので、夫とよく話して決めました。

娘は自然分娩で産まれてきて、その産院がとても良かったのです。
しかし、北九州は遠い。夫がお産に間に合わない可能性もあるし、
2ヶ月近く夫と離れて暮らすのは、娘にも寂しい思いをさせてしまいます。
そんなことも考えて、自宅のお産をしようと決めました。

More
[PR]

by yasuyon834 | 2006-07-04 11:46 | お産  

胎動

2回目の妊娠は気持に余裕があって、今何週目なのかすぐにはわからない程。
もともとお腹が出ているのに、2人目は出るのが早い!
3ヶ月目に入った途端、今までの着ていた服のウエストがきつくなって、
マタニティ用に替えました~。

そして、一番の驚きだったのが、3ヶ月で胎動が感じられたこと!
初めての時は、6ヶ月目でやっとわかったんです。
妹に「お腹の脂肪が厚すぎてわからなかったんだよ」と言われ、納得。
でも、今回は厚くてもわかったもん!
腸が動いている感じで、お腹下しちゃうのかな・・・、と思っていたら
「ぽこん!」と軽く蹴られて、胎動だ!!って。
3人産んだ人に聞いたら、その人も早くからわかったって。

検診でエコーを見せてもらうまで、大丈夫とは思っていても、
元気にしているかな・・・と心配なもの。
胎動があると、元気なことがわかるからとても嬉しい。

娘はお腹の赤ちゃんを「メイちゃん」と呼んでいます。
「ママのお腹にいるね~」ってなでなでしてくれます。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-06-22 09:14 | お産