春到来

鶯が鳴き始めた。
上手に鳴いているので、驚いた。
でも、数日後練習の鳴き声を聞いた。
春のはじまりは、こうこなくっちゃ。
鳴き声を聞き真似しながら、子どもたちと登園する。
今日ものどかで、良い一日の始まり。
日の出も早くなった。
庭の木々の新芽も膨らんで、出番を今か今かと待っている。
ヒマラヤユキノシタもきれいな紫の花を付けていた。
悔やまれるのは、分けていただいた君子蘭が霜でやられてしまったこと。
今年の開花は難しいのか?

これは2月初旬の庭の梅。
6月にたくさんの梅を付けてくれる。
家のシンボル的な果樹。
我が家は果樹園目指していますから(笑)
a0071226_11161868.jpg

[PR]

# by yasuyon834 | 2012-02-29 11:21 | 暮らし  

元気です

前回の更新から約1年ぶり。。。
おかげさまで皆元気に暮らしております。

遅ればせながら、断捨離に目覚めました。
私にとって、家をきれいにする、片づけるというのは永遠のテーマ。
妹や友達の家のすっきり片づけられた家に遊びに行き、我が家に戻ってくると「・・・。」
片づけに勤しむのですが、この片付けとは右のものを左に動かす、というものでした。
しかし、断捨離は、まず自分と物との関係から入っていきます。
これは今の私にとって必要?不要?と。物が主役ではなくて、私が主役。
まだ使えるし、新しいし、の物は、私が必要と判断しなければ、使ってくれる人に譲るか処分するか。
ほとんどがゴミ袋の中に入っていきました。
本来は今までありがとうと感謝して処分するのですが、私の場合はなんだか憎たらしくてしょうがなくて、こんなのを取っておく私っていったい何なのよ、と思うことが多かったです。

衣類、食器、料理器具、化粧品、寝具、本、CD、また食器と巡って断捨離しています。
苦手なのが書類。なかなか進みません。手放すことができないのは、なぜ?
さくさく進んだ物と違って、自分と向き合う必要がありそうです。
[PR]

# by yasuyon834 | 2011-08-18 11:15 | 暮らし  

気まぐれ更新

7月より、働く母さんに戻りました。
毎日忙しいです。猫の手借りたい・・・

楽しかった産休・育休も、過ぎるのはとても早すぎて。
期限付きのお休み生活だからこそ、エンジョイすることが
できたのかも知れないなー、なんて思います。
昨年の今頃はまだお腹にいた三女が、もう1歳を迎えます。
ムッチムチ体型の彼女は、長女似のようです。きっと一番逞しいはず。

保育園に3人通っています。送迎係もやっと慣れました。
一日の半分を保育園で過ごす彼女達。第二のホームですね。

また、ボチボチ綴りたいと思います。よろしく~!
[PR]

# by yasuyon834 | 2010-09-24 14:50 | 暮らし  

家庭菜園

昨年のミニトマト(アイコ)が鈴なりになって育ったことに味を占めた夫は、今年私が畑を耕してくれとお願いしなくても、自らせっせと畑を耕し、生ゴミ堆肥を埋めてくれました。
生協のチラシに、ミニトマトの黄色いアイコが載っているのを見るや否や「買っといて!」。
大きい実のなるキンカンが載ったときも「買っといて!」
お陰で前庭は果樹園化しつつあります。

そのアイコの花が咲き、実がなり、黄色く色づき始めました。
横に植えてある、黒いミニトマトも、不気味に紫色に染まりつつあります。(これはホームセンターで見つけて即購入したもの)
きゅうりは10本近く収穫し、つるなしインゲン、茄子、ピーマンも収穫しました。
ゴーヤは今花が咲いているので、そのうち実がなることでしょう。

さて、アイコの味ですが、色づきは良いのですが、もうちょっと待った方が美味しいはずです。
でも、毎夕二人の娘が「これいいね!」と私の了解を得る前に、収穫して口の中に放り込んでしまいます。
キュウリに関しては、スライスして塩をまぶしただけなのに、あっという間に皿から無くなります。
両手にいっぱい握りしめて、早い者勝ちと言わんばかり。

生ゴミ堆肥から出た、かぼちゃも花が咲いて結実してくれることを願うばかりです。
今年、植えてから3年目にして、白桃の花が沢山咲き、桃が成りました。
袋をかけたのは50袋。でも、ほとんどが袋の中に落ちてしまい、収穫できたのは4個。
後から聞けば、落ちてしまった桃は皮を剥いてコンポートにすれば良かったのだとか。
そのまま肥やしにしてしまったので、勿体ないことをしました。。。。

収穫は楽しい!
[PR]

# by yasuyon834 | 2009-07-16 11:02 | 暮らし  

庭から

朝の散歩が日課、と言いたいところだけど、三日坊主の私。
昨夜は、金平ゴボウと、茄子と春雨の炒め物を作って、明日の朝は散歩しようと決めていた。

5時前に、次女のキックで起こされ、オムツを替えて二階に上がる。
まだ薄暗いけど、散歩に行けそう。
朝食の支度をして、ゴミ出しも兼ねて出かける。
朝はすがすがしくて気持ちが良い。人もあまり見かけない。
田んぼの稲が成長している。蛙の鳴き声も聞こえる。
川の鯉は優雅に泳いでいる。
お、あそこの茄子もう食べられそうだ、ミニトマトが鈴なり~♪と畑チェックも欠かさない。
やっぱりプロは違うな~。
川の近くのビニルハウスには、アスパラガスが。
いつか直接交渉して買ってみたいな、なんて。

ショートコースで20分足らずの散歩の終盤。坂道がつらい。
庭の草たち伸び放題。畑の中も露草がいっぱい。
収穫ついでに草むしりも。雨のお陰で抜きやすい。
きょうの収穫はキュウリ2本、インゲン3本、青じそとお化けのように大きくなったバジルも。
青じそは味噌汁に。
キュウリは薄切りに。同じく薄切りにしたトマト、モッツアレラチーズと順番に並べて、バジルのみじん切りを散らしドレッシングをかける。
和の朝食には合わないけど、あっという間にお皿が空っぽに。
ドタバタしない朝は、気分が良い。
[PR]

# by yasuyon834 | 2009-07-07 16:16 | 暮らし