自宅のお産

妊娠の経過が良ければ、自宅でお産をしたいと思っています。
理由はたくさんあるけれど、子どもが育っていく家で新しい命を迎えたいこと。
夫と娘に産まれてくる子どもを見守って欲しいこと。
これが最後のお産になるかも知れないので、夫とよく話して決めました。

娘は自然分娩で産まれてきて、その産院がとても良かったのです。
しかし、北九州は遠い。夫がお産に間に合わない可能性もあるし、
2ヶ月近く夫と離れて暮らすのは、娘にも寂しい思いをさせてしまいます。
そんなことも考えて、自宅のお産をしようと決めました。





先月末にお願いしたい助産師さんに来て頂きました。
日曜日にもかかわらず、快く来て下さりました。
自宅でのお産は、妊娠の経過が良くて、お医者さんのOKが出た人が出来るそうです。
少しでも異常があると受けられないそうで、前回切迫早産だった私は心配です。
だから、お腹の子に「お願いね。」と言っているので、大丈夫だと思いたい。

たくさんお話して、夫の疑問や心配にも丁寧に答えてもらいました。
娘は助産師さんとすぐ仲良くなって、おもちゃを見せたり忙しい様子。

お腹のチェックもしてもらい、ドップラーで心音を聞かせてもらいました。
それまで熱心に見ていた娘は、興味がないらしく離れて行ってしまい、
「赤ちゃんの音だよ~」と言っても素知らぬ顔。何でしょうね?
夫は初めて立ち会う診察の様子を、興味深く見ていました。
やっと聞こえた心音だけど、夫は「わからん・・・」
私は赤ちゃんの動きがわかるので、音もわかりやすいのですけどね。

今週末は5ヶ月目の病院での検診です。
自宅でのお産を希望しているので、お願いしに来ました、
と言わなければなりません。
緊張しますね~。
妊娠の経過が良く、先生が快くOKして下さることを祈るばかりです。
[PR]

by yasuyon834 | 2006-07-04 11:46 | お産  

<< 検診に行ってきました 地鎮祭 >>